半熟どうでしょう

CBR乗り休日ライダーの備忘録

リアシートが開かなくなった原因はなにか

CBR10000RRが納車されて一週間が経とうとしていますが

思い返してみれば毎日仕事帰りにバイクの様子を覗きにいっていました。

はい、デレデレです。

 

さて、SS(スーパースポーツ)のリッターバイクと言いましても

私の乗り方はツーリング用途が主ですので積載力が欲しくなります。

以前乗っていたCBR250RにもTANAX モトフィズのユーロシートバッグを付けていましたが

CBR10000RRにも適合しているとの事で移植を試みました。

 

タナックス(TANAX) ユーロシートバッグ モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック MFK-063(容量14?)

タナックス(TANAX) ユーロシートバッグ モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック MFK-063(容量14?)

 

 

 

 

取り付けはリアシートを外して

バックルの付いた固定ベルトをリアシートに通します。

f:id:Halfboilder:20170320203121j:image

リアシートを戻す際に余ったベルトが金具に噛まないようにする点は注意が必要です。

f:id:Halfboilder:20170320203236j:image

左右上下から飛び出た4つのバックルでバックを固定して作業完了。

f:id:Halfboilder:20170320203153j:image

 

とってもカンタンです。

カンタンなのです。

カンタンすぎて保険等のコピーをリアシート下に入れるのを忘れていました。

 

リアシートを開けようとシリンダーに鍵を入れます。

 

そこで、事件は起こりました。

 

 

鍵が回らない。

 

 

というか、奥まで入らない。

 f:id:Halfboilder:20170320203411j:image

 

詰め物のいたずら?ピンの故障?

エアダスターで鍵穴を吹いたり、鉛筆の芯を鍵に擦りつけ滑りをよくしてみたり

精密ドライバーで鍵蓋を押さえて中を覗いてみたりしましたが解決せず。

 

疑心暗鬼になりながらも念のため購入したバイク屋さんにTELしてみました。

(納車説明で開けてもらったりもしたので、保障うんぬんは問い合わせる気はありませんでした)

上記のような原因があるかもしれない事と、

「鍵屋さんに依頼する前に、一度バイク屋さんに見てもらった方が良い」とアドバイスしてもらいました。

 

購入したバイク屋さんは少し遠方だったの

後日、お世話になっているバイク屋さんへ伺って症状を見てもらいました。

 

鍵屋さんに依頼するにしても、シリンダーを交換することになっても

数万円は覚悟しないとなぁ…と思っていました。

 

 

わたし「かくかくしかじかで、鍵が奥まで入らないんです…様子をみてもらえませんか?」

 

店員さん「ちょっと鍵をお借りします」

 

カチャカチャ…

 

…カチッ

 

開いた。

 

一瞬なにが起きたのか分かりませんでした。

店員さんに原因を説明してもらってようやく理解。

そして赤面。

 

察しの良い方はお気づきかもしれませんが

結論から言うと、鍵は奥まで刺さっていたのです。

 

固定ベルトがカウルに干渉した事で、シートが通常より浮き上がった為

シートを固定している金具のツメが摩擦で動かなくなっていた。

つまり、鍵が回りづらい状態になっていた。という事でした。

※力を入れて回したら鍵が折れるんじゃないかと不安になっていたので諦めていました、この点はプロに任せてよかったです。

 

反省として、私の罪を記します

1つ 鍵の入る深さを勘違いしていた。

2つ 原因がシートバッグではないと思い込んだ。

3つ そのせいで関係各位を騒がせた。

おれは自分の罪を数えたぜ…マツ…

さぁ、お前の罪を(違)

 

今回はご厚意で無料で済ませてもらってしまいましたが、

次回お伺いする際には菓子折りを持参する所存です…

ほんとうにありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

余談ですが、お世話になっているお店のメカニックさんが

私と同じ年式のCBR乗っていたそうで

「この年式いいですよね!顔可愛くて!でも、この顔不人気だったんですよね!w」

と仰っていて、とても親近感が湧きました。

分かる人(しかも乗ってた人)から言われる不人気車って言葉は…

ゾクゾクするねぇ…

 

以上

思い込みって本当に怖い。というエントリーでした。